馬プラセンタが老化ホルモンと若返りホルモンに関係している?

ここでは馬プラセンタがもたらすホルモンとの関係について解説していきます。
馬プラセンタを定期的に摂取することで女性ホルモンのバランスが均等に保たれ、生理痛の緩和や更年期障害の緩和に役立つとされています。

馬プラセンタはホルモンにどんな影響を与える?

人間の体は日に日に酸化しやすい体質になっていきます。
それは代謝能力が落ちるため。

医者代謝する能力が落ちればホルモンの老化が進み、女性ホルモンの分泌が悪くなっていきます。
そうなると更年期障害に陥ったり、甲状腺障害、抜け毛、貧血などになりやすくなる傾向に・・・。

そんな時に馬プラセンタを摂取すると女性ホルモンの減少が抑制されます。
馬プラセンタには高濃度のアミノ酸が含有されています。アミノ酸はタンパク質やビタミンを吸収するのに必要なもの。

普段以上に消化吸収能力がアップして、女性ホルモンのバランスがキープできます。
老化しているホルモンを減少し、若返らせる効果が期待できます。プラセンタで若返り、日焼け止め防止で老化を遅らせるというのがよいとおもいます。


馬プラセンタでこんな症状も改善!

女性ホルモンの分泌が乱れてくると生理不順、イライラ、髪のパサつき、不眠症、貧血、肥満といった症状が出やすくなります。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンというホルモンが存在し、精神状態の乱れがきっかけで2つの分泌量が減っていくことがあります。
そんな時に馬プラセンタを摂取すると自律神経が安定し、脳の視床下部がホルモン分泌の指令を促します。

ただ単に肌荒れがひどいから馬プラセンタを使用するということではなく、心身ともに不安定な時に馬プラセンタはおすすめなんです!

馬プラセンタのほかにもエストロゲンとなる大豆イソフラボンもあると、さらに効果的です。





男性ホルモンの作用が強い人にも効果的

医者女性の中にはヒゲが生えてしまったり、体毛が濃くなったり、声が野太くなってしまう人がいます。
これは女性ホルモンより男性ホルモンが優位になっているため。

男性ホルモンのアンドロゲンが体内に多く生成され、男性的な反応が体に出やすくなってしまうんです。

それを抑制する時にも馬プラセンタは効果的!
女性ホルモンの分泌と男性ホルモンの抑制作用があるため、男性化した体型の変化を食い止めることができます。

以上、馬プラセンタとホルモンの関係についてご紹介しました。
女性で肌荒れやニキビだけでなく、更年期障害など女性ホルモンが関与している症状が出てきたら馬プラセンタを定期的に摂取し体質改善に努めましょう。