馬プラセンタとは

ここでは馬プラセンタの解説をしていきます。
美白効果や若返り効果があるとして人気の馬プラセンタ。
ただ他の化粧品に比べて若干値段が高い印象がありますね。なぜ馬プラセンタは高価なのか検証していきましょう!

馬プラセンタってなに?

馬プラセンタは馬の胎盤のことです。
人間に胎盤があるように馬にも胎盤があります。

胎盤はまだ自力で栄養を吸収できない生命体の代わりとしての役割を担っています。
発育していくために必要な栄養素の吸収、細菌や有害物に対する免疫力のアップ、ホルモンの分泌などすべての機能を胎盤が代わりにやってくれるんです。

そういった優れた働きがあるので、胎盤は役目を終えた後もそれをそのまま食べてしまうこともあるぐらいです。

もともと人間や動物の中に存在するものですから、食べてもアレルギー反応はありませんよ。

プラセンタを摂取することでタンパク質、ビタミン、アミノ酸、酵素、ミネラルなど人間にとって必要な栄養素を吸収できる最高の効能を持つ代物です。


馬プラセンタが高価なワケとは

うさぎ
人間にとって一番安全性が高く、栄養価も高いのは人間の胎盤。
しかし人間の胎盤は市場に出回っているものではありません。
そもそも法律として売買することは禁止されているんですよ。

そこで人間の次に栄養価の高いプラセンタを見ていくと、馬プラセンタが挙げられます。

馬プラセンタは他の動物の胎盤に比べて栄養価が高くなっています。

馬の赤ちゃんは1時間ぐらいですぐに立ち上がって、数時間後には走っているぐらいです。

それぐらい胎盤からの栄養素の吸収が優れていることがわかりますね。
馬は出産時に一頭のみ出産します。
そのため胎盤の栄養価が分散されることなく形成されているので、他の動物よりも高い栄養価があります。
そして出荷数も他の動物に比べて馬の方が少ないため、馬プラセンタが高価になっているのでしょう。






医者また馬プラセンタが評価を高めている理由の一つとして、

細菌が繁殖しにくいということも挙げられます。

例えば牛肉や豚肉は生のまま食べるなんて人はまず、いませんよね。

しかし馬の肉は馬刺しでも有名なように刺身として食べるケースがあります。

馬の肉は寄生虫や細菌が発生しにくく、筋肉量が多いので抗酸化作用が強いんです。

この成分を人間が吸収すれば、それだけ抗酸化作用が強まり、肌の老化や酸化を防ぐ効果が期待できます。

以上、馬プラセンタについて紹介してきました。
馬プラセンタは希少価値があって効果が優れているということが高価になっている最大の要因です。